あわじ花山水では、6月にはあじさい園をオープンし色とりどりの紫陽花を楽しんでいただけます。 悠久の時を刻む水車がゆったりと回り、小川にはメダカやアメンボ、イモリなどが生息しています。 ブランコとゾウのすべり台もあり、小さい子供も大はしゃぎ。自然に囲まれ、自然に触れて、大人 も子供も、ゆったりのんびりできる場所です。原風景の残る淡路島唯一の別天地。澄んだ空気と清 らかな水、小鳥のさえずりとせせらぎの音を聴きながらゆったりのんびりしませんか。 運がよければ野生のバンビちゃんにも出会えますよ。

【大切なお知らせ】
個人営業で15年来、据え置きのままやってきましたアジサイ園入園料ですが、昨今の諸物価の高騰により2024年度より800円に改定させていただきますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
【注意事項】
『あわじ花山水』ではドローンの飛行をお客様の安全確保のためお断りしています。 営業時間外でも植栽管理作業等のため、ドローンの飛行はお断りします。 ご理解とご協力をお願い致します。




イベント情報

        



TOPICS

        
・令和6年6月1日 あじさい園 開園中です。(開園 9:00 閉園 17:00)

(園内の状況はfacebookまたはInstagramをご覧ください→→ facebook  Instagram
        
・令和6年6月13日 NHKで放送されました。「山あいの農園で4000株のあじさい見ごろ 洲本」

        
・当園までの道路で一部工事中の箇所があります。詳しくはこちら→ 迂回路のお知らせ


・「第32回全国花のまちづくりコンクール」において農林水産大臣賞を受賞しました。
ひょうごはなまち    第32回(2022年)全国花のまちづくりコンクール 審査結果
        


2022.9.2(金)第32回(2022年)全国花のまちづくりコンクール 審査結果



2020.6.8(月)



2019年



2012年





施設案内




あじさい園

  
営業時間など
営業時間 令和6年6月1日(土)~7月上旬 9:00~17:00
入園料 中学生以上 800円
駐車場 あり(無料)
  
トイレ あり(和式・洋式/車椅子可)
売店 飲み物、アイスクリーム、アジサイ苗、原木椎茸(自家製・数量限定)・苔球など
備考 ①ペット入園不可(抱いての入園も不可になります)
②車椅子OK(敷地内バリアフリー【一部除く】)
③弁当持込可(ゴミは必ずお持ち帰下さい)



オートキャンプ

  
  
期間 営業時間
4月~5月下旬営業
6月上旬~7月上旬 休止
8月1日(土)~11月 営業
12月~3月 営業
春は、山桜や花桃が菜の花畑と共にダム湖畔に咲き誇ります。水ぬるみ、水車が回る小川にはメダカや鯉の泳ぐ姿が見られます。  夏には、赤白黄のスイレンやハスが園内を華やかに飾り、バーベキューも楽しめます。  味覚の秋には、栗拾いや柿狩り、椎茸狩りなどができ、お子さまたちも大はしゃぎ。 ピザ窯もあり、こんがりとピザを焼いたり、サツマイモや栗などお好みの食材を焼いて味わうこともできます。  冬は、空気が澄み渡り、満点の星空が堪能できることでしょう。また、野生の鹿やイノシシにも会えるかもしれません。



バーベキュー

  
期間 営業時間
通常期1 4月~6月上旬 10:00~16:00
あじさい開花時期 6月上旬~7月上旬 休止
通常期2 8月1日(土)~11月 10:00~16:00
冬期 12月~3月 10:00~15:00
入園料 無料
利用料金 おとな(中学生以上)
【5名以上】1名につき 800円
【4名以下】1名につき 1,000円
こども
【小学生】 1名につき 300円
【未就学児】 無料
定員 30名程度
申込み お電話で受け付けます
備考 ・道具類(コンロ&炭、網、火箸、トング、包丁、まな板、野菜トレイ)・・・
  ※ただし、炭は規定量以上使用の場合は販売となります
・食材、食器類、調味料その他必要なものは各自お持込ください
・新鮮な原木栽培しいたけのみ準備可能。収穫体験もできます(別途料金要)
  ※ただし、季節により準備・収穫体験できない場合があります
・上水道、トイレ、駐車場あり
  ※ゴミは必ずお持ち帰りください


アクセス

その他アクセスマップ




市内からの道順(淡路島観光ホテル様動画です)



about

      


あじさい園看板



      
 所在地:兵庫県洲本市千草戊60
 Tel/Fax:0799-22-7300
e-mail:mizuta@awajihanasansui.com